彼女との将来のためにピコレーザーでタトゥー除去をしました

除去にかかった費用や期間を考えると入れたことを後悔

また薬をもらい冷やす毎日が続きましたが、1ヶ月程度になるとカサブタ状の皮膚も落ちてピンク色の皮膚が顔を覗かせるようになります。
そのうち絆創膏も貼らなくても大丈夫になり、すっかり忘れて普段の日常生活を過ごしていましたが、ふと思い出して患部を見るとほとんどタトゥーの跡も分からないほどになっており、少しアザがある程度にしか見えません。
彼女にも見てもらいましたが、彼女曰く「タトゥーがあったと言われないと分からない」とのことで、とても喜んでもらえました。
これが私のタトゥー除去の話ですが、今思えば彼女に一時でも不快な思いをさせてしまったこと、施術から完治まで5ヶ月くらいかかったことが悔やまれます。
また、費用も安かったとは言え雑費を入れると10万円近くかかり、このお金を彼女と使えればよかったとタトゥーを入れたことを今更ながら後悔しました。
19歳当時の自分に会えることができたら「タトゥーなんか止めておけ」と伝えたい思いで一杯の経験でした。

将来を考えた彼女に言われタトゥーを除去することにタトゥー除去専門のクリニックでピコレーザーでの除去除去にかかった費用や期間を考えると入れたことを後悔  ❘ ピコレーザーによるタトゥー除去について